スコール地帯は湿気対策とともに白蟻対策が必須事項 スコール地帯は湿気対策とともに白蟻対策が必須事項

湿気対策をしておくことで白蟻駆除効果が高まる

スコール地域に永住する~知っておきたい湿気対策~

スコールの多い地域に永住するのなら、日頃から湿気を除去する方法も知っておくべきです。生活の知恵とも言えるので、湿気対策は覚えておきましょう。

スコールによる湿気を防ぐ!

スコールによって湿気が溜まると、結露やカビが発生しやすくなります。そうなると、木材も腐っていきます。このような環境を白蟻は非常に好むので、白蟻駆除をした後は自分で湿気対策を行なって白蟻が来ないようにしましょう。床下の風通しを良くしておき、水漏れなどはすぐに治しましょう。水回りにも湿気がたまらないように換気を心がけておくと良いです。

自然派な湿気対策

私の妻は湿気対策で重曹を使っているようです。(50代/男性)

私は湿気の多い地域に住んでいますが、湿気対策にと妻は湿気が溜まりそうな場所に重曹を置いています。特に玄関に置いておくと湿気取りだけでなく、嫌な臭いも一緒に消してくれるので玄関から臭いがすることもありません。わざわざ湿気除去の商品を買わなくても、こういった日用品は湿気対策アイテムとして使用することができるのでとても便利ですね。

私は住宅や人体に害がない炭を使って湿気対策をしています。(40代/女性)

湿気対策には、除湿剤をよくお店で見かけていたのですが臭いがしたりしないか不安だったので、炭を使った湿気対策をやってみました。炭なら人体にも影響はありませんし、2週間に1度くらい天日干しをすると何度でも効果を発揮してくれるという、エコなアイテムでもあるんです。炭の表面というのはとても小さな穴が空いているため、湿気を吸着すると言われているようですよ。

奥様に教えたい!雨の日でも快適に過ごせるグッズ

スコールの多い地域では、白蟻による被害も多発します。しかし、白蟻以外にも雨によって困ると感じることはたくさんあるはずです。特に家事をする専業主婦にとって、スコールは湿気だけでなく洗濯物を溜めるばかりなので厄介な存在です。しかし、せっかく新しい場所に引っ越してきたのなら、洗濯物の悩みは部屋干し用洗濯洗剤や衣類乾燥機などを駆使して乗り越えましょう。室内で洗濯物を干せる物干しもあるので、干し場にも困りません。また、もし室内干しの際に湿気が気になるのなら、除湿機を使うようにするといいかもしれません。地域の気候に合わせて、上手に対策を行ないましょう。

TOPボタン